ブログほほえみ通信

ストレスで副腎が疲れると出る症状

副腎は腎臓の上に乗っかって小さい臓器ですが、とても働き者で人間にとってはなくてはならない重要な役割を果たしています。

ストレスが長く続くと副腎からコルチゾールが過剰に分泌されます。
そうすると、やがて副腎は疲弊してしまい他の副腎質ホルモンを分泌できなくなってきます。

 

副腎が疲労すると以下のような症状が生じます。

1.朝が起きられなくなる
2.日中はぼーっとしているのに、夜になると頭がさえて眠れないことがある
3.やりたいことがない
4.立ちくらみがする
5.物忘れが増えてきているようにおもえる
6.体が冷えている
7.アレルギー症状がひどい
8.月経前症候群がある
9.寝ても疲れが取れない
 
3つ以上当てはまったら、副腎が疲れている可能性が高いです。

不規則な生活をしていることも、副腎を疲れさせる原因となります。
妊娠するためにもストレスを減らし、また食生活を改善し、副腎を元気にしていきましょう。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2020.02.26 Wednesday
  • -
  • 10:46
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索