ブログほほえみ通信

食事に使う調味料は本物を

妊活をしていてお子さんを望まれている方々に見直していただきたいのが「調味料」です。
醤油、味噌、みりんなどは、ぜひ本物の発酵調味料を使っていただきたいのです。

スーパーなどの量販店にはたくさんの調味料が並んでいますが、添加物を駆使して作られた「○○風調味料」も多く売られていることをご存知でしょうか。

調味料は料理の味を決定づける基本で、使う頻度も高いので、体への影響も大きいのです。
だからこそ、日本の伝統製法で作られた「本物の調味料」を使ってください。


醤油
本醸造。丸大豆で遺伝子組み換えでないものを。
原材料の少ないシンプルなもので、長期に熟成されたものならなおいいです。
アミノ酸、糖類、甘味料、保存料入りのものは避けた方が賢明です。
 
味噌
原材料が大豆、麹、塩だけのものが良いです。
調味料やだし入りのカツオエキス、アミノ酸は味覚を狂わせてしまうため、避けた方が賢明です。
味覚を狂わせるから。
「無添加」と書いてあっても何が無添加なのか確か見てから買ってください。
 
みりん
原材料がもち米、米麹、本格焼酎などでつくられたシンプルなものを選んでください。
長期熟成された手づくりのものを選びましょう。
「みりん風味料」はみりんではありません。
 
本当にいい調味料を使うと材料の味がよく分かり、薄い味付けでも満足感が得られます。
これから妊娠を考えている方は野菜や魚、肉などに使う調味料にも本物を使うことで、からだが健康となり妊娠しやすくもなります。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索