ブログほほえみ通信

生理トラブルは子宮が冷えているから

生理痛などのトラブルは子宮の冷えとは切っても切れない関係になります。


子宮まわり、お腹周り、腰回りが冷えることによって、子宮筋がギュと縮こまり、血流が悪くなってしまいます。

こういうことが日常的に続くと、生理の時にこの子宮筋が必要以上に縮んでしまいます。
そうなると生理痛がひどくなったり、経血がうまく流れずに生理が長引いたりします。


また経血にレバー状の固まりが出るのも冷えが原因です。

 

子宮を冷やさない為には、普段から腹巻をしたり、ズボン下にズボンを履いたり、カイロを下腹や仙骨に貼ったりしてあたためましょう。
「おまたカイロ」もおすすめです。

 

冷えを改善しないと子宮筋腫や、子宮内膜症、不妊症に発展していきます。
ご注意ください。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2020.02.04 Tuesday
  • -
  • 17:25
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索