ブログほほえみ通信

血液のドロドロと鍼灸治療

先日、「血液がドロドロと言われたのですが、鍼灸で良くなりますか?」という質問がありました。
 
血流阻害要因となる部位の治療や冷えによる滞りを鍼灸治療で血流促進させることはできます。

すでに週1回鍼灸に通われている方で、服装や環境の防寒および温活をちゃんとやっている方の場合、「睡眠の質」「疲労やストレスの蓄積度合い」を振り返ると見つかるかもしれません。
 
たっぷり睡眠量はとれているという方がいらっしゃいますが、
睡眠の量よりも睡眠の質の方が重要です。
・何時に寝るか
・寝つきの状態
・夜中に目を覚ましていないか
 
それから、メンタルがタフな方ですと疲労蓄積やストレス度合いも気がつかない場合が多いです。
そういう時は、体が症状を出して教えてくれています。
胃腸の調子が悪い、体が重だるい、頭痛がする、やる気がでない、手足が浮腫むなど。
 
仕事・子育て・家事・人間関係など、振り返ると思っている以上に頑張っている方は多いです。
 
そうは言ってもやるしかないですよね。
 
できる範囲で振り返って「温活・栄養・休息・睡眠」調整できると良いと思います。
調整が難しい時は、周りの力を借りれると、早い妊娠に繋がりやすいです。
 
血液のドロドロは、細胞の老化に繋がり、卵子や精子の質を劣化させます。
我々も鍼灸治療でサポートして参りますが、一人で抱えて困っている場合は、一緒に考えるので声かけてくださいね。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索