ブログほほえみ通信

体質まで変えてしまう入浴法

最近では湯船に浸からず、シャワーだけですましてしまう人がたくさんいます。


仕事から帰って湯船にお湯を入れるのが面倒で、シャワーで簡単に入浴してしまうようですが、それを続けていると「低体温」になってしまいます。

体の表面についた汚れを落とすだけならシャワー浴でも十分ですが、「体を温めること」「老廃物を出す」ということはシャワー浴ではできません。

 
湯船に浸かることでいろんな効果が得られます。

1・温かいお湯につかることで、血管が拡張して、血流が良くなります
2・内臓や筋肉にも十分な血液が回り、老廃物排出機能が高まります
3・温熱効果で体温が上がって皮脂腺から皮脂が分泌され、それが汗と混じり皮脂膜を作り皮膚がしっとりします
4・お湯につかると水圧がかかり、血管やリンパを圧迫して、血行を促し、代謝を高める効果があります
5・入浴の温熱効果が高まり、免疫力が上がります
6・脳内ホルモンが分泌されて、血行が良くなります。体がリラックス状態になり、排出効果が高まり血液がきれいになります。
7・疲れが取れてよく眠れる効果もあります。良く寝ることで、卵子が元気になります。

 

一日の疲れは湯船に入ることで、次の日の活力になります。
そして体を温め、血流をよくすること妊活にとっても必要です。
湯船に入る習慣をつけましょう。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索