ブログほほえみ通信

移植後に気をつけること

移植をした後は、できるだけ安静にして過ごしてください。

 

  1. 体外受精の胚移植時に膣内を傷つけている可能性もあるので、胚移植当日はシャワーにして湯船には入らないでくださいね。
  2. 運動は避けましょう。腹圧のかかるようなストレッチも控えてください。散歩程度にしましょう。
  3. 自転車の振動が子宮収縮を引き起こす可能性がありますので、自転車に乗るのは控えましょう。
  4. ストレスをため込まないようにリラックスしましょう。
  5. 妊娠判定日までは、夫婦生活は避けてください。
  6. 体は冷やさないようにしましょう。
  7. バランスのとれた食事を摂りましょう。
  8. 睡眠時間はしっかりととりましょう。
  9. 重たい荷物は持たないようにしましょう。
  10. 長時間の車の運転はしないでください。 

移植したら妊娠した時と同じような生活をすることが大切です。

 

5日目の胚盤胞が着床するのは24時間以内といわれています。
仕事をしている方は移植前後に休みをとるなどして、移植日をとってください。

 

仕事が忙しい時、引っ越し前後は移植は控えてくださいね。
引っ越しは思った以上にからだに負担がかかっているので、移植には向いていません。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索