ブログほほえみ通信

体が辛くて仕事ができなくなった方が鍼灸治療で元気になられました

「体のだるさ」は鍼灸治療で改善できます。

20代、30代と頑張って仕事をやってきたけれども、40歳を目前にした頃から体がだるくて疲れやすくなってしまい、それが原因で仕事を辞めてしまった方がほほえみ鍼灸院に治療に来られました。

体を診てみると、浮腫みがあり、寝ても疲れが取れないとのこと。
1度風邪をひいたら何か月も治らず、それでも仕事をやめるわけにはいかないため、
鎮痛剤や栄養ドリンクを飲んで、仕事を続けていたそうです。
そんなことを続けているうちに、朝も起きれず体調不良が続き仕事をやめてしまったとのこと。

 

「生きてるけれど体が辛くてやっと生きているという感じです」とおっしゃる患者様もいらっしゃいます。
そういう方々は体全体が浮腫み、肩こり、腰痛、頭痛があります。

色んなことを試してみたけれど元気になったことがない。
病院の検査もいっぱいしたけれど異常がないと言われ、
原因もみつからず、誰にも相談できず、
「どうしたら元気にまた働けるのでしょうか」と、
悲痛な面持ちで相談に来られる方もこれまでたくさん診てきました。

 

これまで他の鍼灸院で治療を受けてきた患者さんほど、
ほほえみ鍼灸院の温灸治療の違いをよくわかってくださいます。

 

まず、治療時間中はつきっきりで施術を行います。
置き鍼をしたまま、その間は何もしないということがありません。
温灸、鍼、パルス、マッサージなど、さまざまな手技を用いて治療していきます。

 

また、お灸というと直接肌の上にするものや、シールで貼るものをイメージされる方が多いですが、当院のお灸は全然違う独自の治療方法です。
一般的なお灸は数が少なく5か所から多くても10か所ぐらいで皮膚の上だけ熱いもので熱が浸透しないため効果が出るのに期間がかかると言われています。
当院独特の温灸は「棒灸」を使って、治療技の上から熱を入れていきます。
ですので、顔から足までどこでも温灸を施すことができます。
また1点への熱の浸透力も強いため、しっかり悪い部分のツボ、筋肉の中まで熱を入れて滞りを解消することができます。
そして、この温灸法は治療着の上からできるので、跡もまったく残りません。

 

こうして、血液、リンパの流れの悪くなった毛細血管を拡張させ、循環障害を回復させることで、体の不調が改善するのです。

 

何をやっても体調が良くならなかった方には、ぜひこの独自の鍼灸治療をお試しいただきたいのです。
心身ともに健やかに日々を送っていただけるよう、30年の治療実績を持つ院長がしっかり治療いたします。

体が辛くて仕事をやめようかと切羽詰まるほど悩んでいる方は、ぜひ1度お試しください。
1度目の治療後に、体がすっきりしているのを感じていただけるかと思います。

 

血流改善 子宝 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


胃の不調の原因

胃がもたれる、胃が痛い、少ししか食べれない、口が乾きやすい…など、胃の不調がある場合、胃の働きが悪くなって胃から栄養が吸収されにくい状態になっています。
 日頃から栄養の良い食生活を心掛けていても、栄養が吸収されていないため、鉄不足や栄養不足、タンパク質不足といった体になっています。
 
胃が不調になる原因で多いのが、「早食い」と「よく噛んでいない」です。
 
よく噛むことで唾液がたくさん出るため、消化吸収を促し栄養を吸収しやすくします。
とくに妊娠中は胃の状態を良くすると、栄養が赤ちゃんに届きやすくなります。赤ちゃんの成長を促します。
 
唾液が多ければ虫歯予防にもつながります。
半年ごとに歯医者に通っているのに、虫歯になったという方がいらっしゃいましたが、その方もよく噛めていないため胃の不調がありました。
 
ストレスも胃の不調の原因に関係します。
よく噛むことは脳神経を刺激するため、脳の働きを活発にさせホルモンが分泌しやすくなります。
脳内の神経伝達物質が十分に分泌されることで、自律神経を整える効果もあります。
食生活からどれだけ必須アミノ酸(タンパク質)が摂取できるかで、睡眠の質も変わります。
幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」がたくさん分泌されると、夜に睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌も促されます。
リラックスしてゆっくり食事することが自律神経の乱れを予防し、腸内環境を整えることにもつながります。

ほほえみ鍼灸院の「温灸ヘッドマッサージ」もストレス軽減におすすめです。

https://hohoemi-moxa.com/menu/head/index.html
 
良く噛めば満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎや肥満を防ぐこともできます。
早食い予防になります。
 
麺類はすするもの、噛まずに飲み込むと思いこんでいた方がいらっしゃいました。
麺類でも飲み込む前には、口の中でよく噛んで小さくして飲み込むことが大切です。
丸飲みをすれば胃に負担が大きく、胃の不調につながります。
 
胃が不調と分かっているのであれば、脂肪の多い物は控え、豆腐や雑炊や卵スープなど消化の良い物で軽い食事をとると胃にも優しいです。
同じ麺類でも脂肪の少なめのものを選ぶなど工夫をすると◎
 
何か不調があるたびに、「各科のお医者さんに通って薬を処方してもらう」というのもお気持ちは分かりますが、
根本的な解決にならないため、なかなか薬から脱出することができなくなります。
 
ゆっくり、よく噛んで、良い睡眠と朝食をしっかりとれるようにしましょう。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


だるさや疲れの原因は卵巣機能の低下が原因!?

体がだるく、疲れやすいのことは卵巣機能が低下が原因かもしれません。
卵巣機能が低下したり、生理不順になったり、生理がこなくなると体調が悪くなり、冷えを感じたり、疲れやすくなり、うつ症状があらわれやすくなります。
また、体温が36.0以下になるような低体温症になると、さまざまなな病気が隠れている場合もあります。
 
女性に多い甲状腺の病気、肝臓、腎臓、心臓などの病気も考えられます。
うつ病が原因で、だるかったり疲れやすくなったりすることもあります。
性格や怠け癖と考えて頑張っている人もいますが、心の病気かもしれないので、その原因となることをみつけて対処療法を考えてみましょう。

 
また鉄不足も考えられます。
ヘム鉄を2週間くらい飲むと元気になる方もいますので、お試しくださいね。
女性ホルモンが安定すると体の状態が安定してきますので、自分の卵巣機能は生理周期を見ていくことが必要です。

 
基礎体温を日頃から付けておいて、36.0度以下の体温の方は体温を上げるためにストレス解消したり、食事の見直しをしたり、生活習慣を変えることで健康な体を取り戻せます。

こちらのブログでは妊娠に向けた体づくりのことを主にお伝えしていますが、健康で元気な体があってはじめて妊娠ができます。
ですので、現時点では妊娠は考えていない独身の方にも読んでいただき、自分の体のことを知り、大切にしていただけたらと思っています。

 

温灸ヘッドマッサージ
https://hohoemi-moxa.com/menu/head/index.html

一般鍼灸治療も行っています。
https://hohoemi-moxa.com/menu/general/index.html


私たちは30年の臨床経験でさまざまな病気でお悩みの方々を治療してきました。
https://hohoemi-moxa.com/casestudy/


どうしても改善されない体の不調がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

体外受精と夫婦生活

体外受精をするから、タイミングはとらなくていいと思っていませんか。


ホルモンは脳からの指令で分泌されます。
ホルモンバランスが崩れている場合、脳の働きが低下している可能性があります。
 
体は使わなくなると必要ないと判断し、その機能が低下していきます。
脳の働きが低下しているということは、体が”脳からのホルモン分泌はもう必要ない”と誤った認識をしてしまっている場合があります。
 
とくに30代後半〜40代の方は、ホルモン分泌が年々減少していきます。
夫婦生活をとることで、脳に刺激を与えてホルモン分泌を活性化しやすくして良い卵子を育てることに繋がります。
ホルモンバランスを整えたい方は、定期的に夫婦生活をとることが大切です。

 

また、脳の疲労もホルモン分泌を低下させます。
加齢による問題以外にも、仕事が忙しい、常に考え事している、悩み事がある、など脳が休息できていない状態は脳に疲労が蓄積し、睡眠の質も低下し、ホルモンバランスに影響を及ぼします。
 
女性ホルモンを活性化させるには、心身のリラックスと脳への刺激が必要です。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


妊活の大敵、風邪をひかないために

寒暖差がある時節、風邪をひいている方をお見かけします。
朝晩の温度の差に体がついていっていないので、服装で調整しながら風邪を予防しましょう。
衣類の着方ひとつで、体が感じる温度にも差がでます。
 
寒い日は厚着をするよりも薄手の衣類を重ねると、温かさが増します。
カーディガンや薄手のコートなどで、体温調整することも必要です。
外に出た時、急に雨が降って温度が下がることもありますので、荷物になっても用意していきましょうね。
人混みでは風邪の季節には、マスク、マフラーなども予防になります。

 

また、首、手首、足首「首」という字のついたからだの部位は、冷やすと風邪になりやすいといいます。
首の後ろ部分には熱をつくりだす、褐色脂肪細胞が集中しています。
 
同じように肩甲骨の間やわきの下などにもこの細胞は多いのでので、ショールやベストなどで覆うのも効果があります。
妊娠するためには風邪は大敵ですので、気をつけて生活しましょう。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


風疹対策は、妊活でとても大切です。

既にニュースを見た方もいらっしゃると思いますが、夏頃から風疹が再び流行してきています。
ワクチンの数に限りがあるということで、
先に風疹抗体の有無を調べる「風疹抗体検査(無料)」受けることを厚生労働省が案内しています。
 
予防接種歴が不明な方は、一度調べることをおすすめします。
 
地域によっては助成金を受けられると聞きます。
 
詳しくは、以下よりご確認ください。
 
厚生労働省より
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index.html
 
練馬区の場合(各自、該当地域を調べてください)
https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/yobo/koutaikensa.html
 
NHKより
https://www.nhk.or.jp/d-navi/stopfushin/


風疹が妊婦にも甚大な影響をもたらします。
風疹の流行を受けて、産婦人科を舞台にした人気漫画の「コウノドリ」の風疹エピソードを出版社が緊急無料公開したとのこと。

風疹の恐ろしさや、予防接種の大切さを漫画の中でも伝えられています。
https://comic-days.com/episode/10834108156628614120

こちらもぜひ読んでみてください。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


妊活に必要なのはリラックス

妊活を始めると、どうしても周りが気になったり、人と比べたりしがちになります。
 
ですが、人と比べることは焦りやストレスにつながります。
 
妊娠はコントロールできるものではありません。
そして妊娠しやすい状況は、絶対的に「心身がリラックス」している時です。
 
真面目な方や一生懸命努力している人ほど、焦りやストレス過多な状態に陥りやすく、見ていて私どもも心苦しく感じます。
 
鍼灸師として治療に携わっていて、常々思っていることがあります。
体は全身どれも必要不可欠で、密接に連携し合っていて、人間の体が作り上げられているということ、そしてその現実に只々感服してしまいます。

まだ解明されていないことも沢山あるし、原因不明の病気もいくつもあります。
人の体はまだまだ未知なる小宇宙なわけです。
 
だから、学歴や仕事のキャリアや恋愛や結婚など、頑張れば何とか思いどおり手に入れてこれたことも、体の健康やホルモンバランスや妊娠、出産に関しては、思い通りにコントロールできるものではないのです。
 
「自分の体の8〜9割は思い通りにいかないくらい」に思っている方が、心身のリラックスにつながりストレスから解放されるのではないでしょうか。
 
脳が疲れていると、脳からの指令が出にくい状況になっています。
すると女性ホルモンの分泌にも影響してきて、妊活にも悪い影響を及ぼします。
そういった方には、当院のヘッドマッサージをお受けになることをおすすめします。

http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=841
 
自分に優しく、自分の体と心が喜ぶ嬉しいことだけにフォーカスすると、きっと望みが実現すると信じています。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


孤独な妊活を、前向きに乗り切る。

妊活は自分の代わりがいないので、どうしても孤独な取り組みになりがちです。
早く妊娠したいと気持ちが焦って、とにかく病院へ行けば妊娠できるのでは?と事を急ぐのも分からなくないです。
ですが、焦って動けば動くほど時間がかかってしまっている方を多く見てきました。
 
焦る心に負けそうになる方には、「焦ってきたら温活をしてみたらどうでしょうか」と提案させていただいてます。
早い妊娠を求めるならば、まずは母体を整えることから。
妊娠しやすい体作りを始めることこそが、早い妊娠に結び付きやすいです。
 
「急がば回れ」ということわざはご存知だと思います。
急いで物事をなしとげようとするときは、危険を含む近道を行くよりも、安全確実な遠回りを行くほうがかえって得策だということ。

 

体作りは一見、遠回りのように思われがちですが、しっかり体づくりに専念された方の方が早く授かりやすいのを何回も目の当たりにしてきました。
細胞の入れ替わり周期は約3か月なので、毎日の取り組みを淡々と3ヵ月以上続けることが大切になります。
毎月病院に通っている方よりも、毎週鍼灸に通って病院通いは一旦お休みして、日常で出来る妊活をひたすら淡々と取り組んだ方の方が1回の妊娠率が高いです。

 

鍼灸治療を受けながら、日頃の努力がツボを押せえているかどうかも確認することが出来ます。
週1回の鍼灸に通うことが、孤独な取り組みでなくなり、またモチベーション維持にもつながっているという声を多数ききます。
 
妊娠は人の力でコントロールできないことです。
出来ることは、自分がやれることだけ。
まずはやれることをやるしかないのです。
自分が出来ないことまで抱え込んだら、心の負担が大きくなるだけです。
 
自分がやれることは「妊娠しやすい体づくり」をすることだけ。
 
赤ちゃんが居心地よく過ごせる環境を整えること=温かく、ふかふかの子宮内
すくすく成長しやすい栄養を送り届けること=美味しい血液と血流が良い
無事に出産へつなぐこと=穏やかでハッピーな豊かな心・精神状態
 
自分の力でどうにもならないことは、妊娠すること・体外受精でのお医者さんがすること。
自力を尽くして、あとは他力と天の力を信じて任せるのみ。手離す。
あとあとで、「〜たら、〜れば」を言わない自分で待つのみ。
 
妊娠はコントロールできなくても、妊娠するために行った体づくりという努力はすべて自分に返ってきます。
「健康体」という財産は確実に手に入ります。
出産後は、子育てから子どもが自立まで、ずっと守って支えていかねばなりません。
また、老後の病気予防ができれば、子供への負担も軽くすることが出来ます。
そのためには、妊娠がゴールでなく、”健康で元気な体”を作ることが、過程で赤ちゃんを授かることにもつながりやすいのです。
 
今の積み重ねが未来を作ります。
先でもなく過去でもなく、「今」やれることをやって、やれないことは手離しましょう。
「笑う門に福来る」です。
笑顔で過ごすこともまた福を引き寄せます。
 
先日いらした患者さんが、「日常の妊活で面倒くさいと思ったときには、”温かい or 冷たい の二択で判断することにした」とおっしゃっていました。
また、別の患者さんは、「気持ちがマイナスに向きそうになったら、”そもそも、ありがたい”と考えるようにした」とおっしゃっていました。
 
皆、どうしたら楽しく習慣にできるか、自分のライフスタイルに合わせて工夫対策されています。
分からない時は、お気軽にご相談ください。

楽しく取り組めるよう、私たちはいくらでもお手伝いさせていただきます。

 

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


妊娠と体重の関係

よく妊娠するためにダイエットが必要と思い、必要以上に瘦せようとする人がいます。
病院で指摘された方は瘦せなくてはならない場合もありますが、
そうではなくご自分で痩せた方が妊娠しやすいのではないのかと判断し、過激なダイエットをされる方がいますが、それは考えものです。
毎日患者さんを診ている私たちは、どちらかというとぽっちゃり系の方のほうが痩せている方より妊娠されやすいと感じています。

 

体重が1年で10キロ増えて生理がなくなった方は、毎日ウォーキングして体重を落としていただき、月経が復活したらタイミングをとってもらい妊娠しました。
けれども、普段からそんなに体重が増えたこともなく、生理もきちんときているのなら、妊娠するためにダイエットはしないでください。

 
 
どちらかといえば瘦せて40キロを下回る方は、生理もきちんと来ない方が多く排卵しているのか分からないこともあります。
そういう方は食事とプラスして
プロテインを飲んで体重を増やしてもらっています。
体重が増えると生理周期が安定してきます。

病院で指摘されていない方はダイエットはやめましょうね。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


夫婦仲良くが妊活成功の秘訣

夫婦仲良く過ごすことが、妊娠率を高めてくれます。
 
家の中が明るく、笑いがあって、楽しい、ことが大切です。
 
胎内記憶、誕生記憶に詳しい産婦人科医の池川明先生が紹介しているドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」に登場する子どもたちも口を揃えて言っています。
お空の上からお母さんを見ていて、
"優しそうだったから"  
"楽しそうだったから"  
"綺麗だったから"  など
お母さんを選んだ理由を話してくれています。
 
明るく、楽しく、笑いある生活は、何よりも心身のリラックスに繋がります。
 
リラックスできると、幸せホルモンが分泌されやすく、血流も良くなるので好循環です。
 
自力で出来る努力を尽くしたら、あとは委ねるのみです。
淡々と継続しつつ、来たる時を信じて待つのみです。
同じ時間を過ごすなら、楽しく仲良く笑って過ごしましょう。
 
当院に通っている患者さんの何人かは、自宅で夫婦でマッサージし合いながら、お互いの近況報告や思うこと考えることなど、ゆっくり話せる時間を作っている、とおっしゃっていました。
 
心と体は繋がっていますので、心を軽くすることが体の健康にも繋がります。
 
皆さんが早く授かることを祈ってます。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


| 1/3PAGES | >>

記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索