ブログほほえみ通信

妊娠する為の鍼灸治療

尼崎市に移転開業してからも、たくさんの方がほほえみ鍼灸院に不妊治療にお越しくださっています。

妊活をしているのになかなか妊娠をされないという方の体を診てみると、ほとんどの方が骨盤が歪んでおり、下半身の慢性的な浮腫みがあります。
これを治すことで大きく身体に変化が出ます。

 

例えば


片側しか排卵していなかった方が両側から排卵するようになります。
冷えて夜トイレに起きて眠れない方が朝まで眠れるようになります。
基礎体温のグラフが綺麗な高温が続くようになります。
経血の塊が無くなりサラサラの綺麗な血液に変わります。
長年の便秘が解消されます。

 

このように内臓を含め子宮、卵巣に大きな変化が現れます。
1〜2回の治療後でも変化が出てきています。

 

女性の不妊の原因は骨盤の歪み、それによる下半身の血液・体液の停滞により起こっています。
これらを治す事で身体に変化が現れ、妊娠しやすい身体へと変わっていきます。

 

ほほえみ鍼灸院の不妊治療は温灸治療に鍼治療と指圧を組み合わせた丁寧な治療法で体質を根本から改善し、さまざまな体の不調を治療します。

今までに10回以上体外受精をしても妊娠出来なかった方、4回連続して流産を繰り返していた方など多くの方々が妊娠、出産されて行っています。


鍼灸治療もさまざまなやり方があります。
有限である妊活に費やせる時間です。

どうかほんものの不妊鍼灸治療を受けてください。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(尼崎 / 伊丹 / 神戸 / 梅田 / )

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


免疫力を上げる

「免疫」って何か説明できますか?
免疫とは文字通り「疫=病気を免れる」わたしたちのからだが元々からもっている、病気に抵抗する力をいいます。
からだの中に入ってきた菌などを、外敵と闘ってからだの機能を維持し、元気にしょうとする防御システム、自然治癒力ともいいます。
 
白血球を構成している各細胞はからだを守るため、病原菌がからだの中に入るまずマイクロファージと好中球が殺菌の力で菌と闘い、NK細胞が感染した細胞を殺傷します。

「自分のからだを守るために病気と闘う力こそが免疫です」
 
体内で病原体を撃退する「白血球」の働きを高めることが「免疫力」を高めるということなのです。
免疫力をアップさせるには、体温を上げることが大切です。
体調不良や風邪をひくと体温が上がることがありますよね。
これはからだの免疫軍が体温を上昇させて、白血球の免疫パワーを全開にしてからだを守ろうとしているのです。
 
反対に体温が下がると白血球の動きが鈍くなり、免疫力が下がってしまいます。
体温が1℃上がると、免疫力が一時的に5倍〜6倍に高まることも分かっています。

がん細胞も低体温、35℃台になると活発になるといわれます。
実際若くして乳がんや子宮頸がんや大腸がんなどになった方と話してみますと、多くの方が実際体温が35℃台だったようです。
仕事が忙しかったり、精神的に悩んだりすることで、心身ともにストレスがかかり体温を下げてしまっているのです。

 
ほほえみ鍼灸院で使っている温灸は低体温を上げることができる治療法です。
循環の悪い所を見つけ出し、血液循環を良くしていき、体温を上げて免疫力をアップさせる効果があります。

低体温はコロナウイルスにも負けてしまいます。
免疫力をアップさせて病気に負けないかだらつくりをしましょう。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(尼崎 / 伊丹 / 神戸 / 梅田 / )

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


遠い島からのうれしい便り

尼崎に越してきてから、東京時代の患者様からお電話をいただくことがあります。

 

先日は、ご主人様の仕事の都合で離島へと引っ越しをされた方からお電話をいただきました。


この方のご実家が練馬にあったので、練馬にあった治療院に不妊治療に来てくださっていました。
温灸と鍼で治療をして体の状態を整え、タイミングを取ろうとしていた矢先に、ご主人の離島への転勤が決まりました。
体は鍼灸治療でよくなっていたので、低刺激の体外受精の病院に行っていただきました。
初めての体外受精で、クロミッドも何も使わず1個採卵して妊娠されました。

奥様は都内でそのまま継続をし、時々後主任に会いに島に通っておられました。
そして、出産後に旦那様のいる島へと引っ越しされました。

 

その後、
「二人目が欲しいけれども、ほほえみ鍼灸院に通えないのでどうしたらいいか」というお電話をいただきました。

出産後に1度だけ体を診させてもらい、体の悪いところを直したので二人目は授かると私たちも思っていました。
そしてお住まいされている島には天然の温泉があるとのことなので、下半身を温めるために天然温泉に週に1度か2度浸かるようお伝えしました。

 

ほどなくして自然妊娠したとお知らせをいただきました。
その後、無事妊娠したと連絡がありまました。
「出産時の出血も少なく凄い安産で、看護師さんに褒められる出産」だったとのこと。

 

そして、先日いただいた電話では、なんと3人目がお腹にいるとの嬉しいご報告。
現在6ヶ月ですくすくとお腹の中で成長しているとのこと。
2人目を産んでから忙しかったため、温泉に通うことはできなかったけれども、下半身を温めることはずっとやっていてくれたそうです。

 

これから暑くなってきますが、実は夏が季節が1番からだを冷やすのです。
どこに行っても冷房がかかっているからです。
暑いからといってシャワー浴だけにしていると、からだの汚れはとれても、疲れはとれず、子宮や卵巣は冷えたままになります。
下半身は冷やすと血行不良になり、子宮や卵巣に栄養や酸素が行きずらくなるので、妊娠しずらくなります。

 

冷えは妊活にとって大敵です。
暑いからといって冷たいものをたくさんとることも同じです。
飲み物は常温で飲み、からだを冷やさないことが大切です。
 
東京を離れてもこうして連絡を頂き、私たちが言ったことを守って結果につなげてくださって本当にうれしかったです。
そして、いかに現代人のからだが冷えているかが分かってもらえると思います。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(尼崎 / 伊丹 / 神戸 / 梅田 / )

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


妊活で最初に取り組むのは、健康な体にすること

ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られる患者さんに共通するのは、なんらかの体調不良を抱えておられる方が多いということです。
生理痛がひどい方、無排卵の方、何年も生理が来ない方とか、
生理前症候群がひどかったり月経期間が短いといった「生理」に問題のある方、
また、寝ても疲れが取れないという方や腰痛や頭痛や眼病疲労がある方、
風邪をひくとなかなか治らないなど。


こうした体の不調を治さないと、なかなか妊娠には至りません。

 

鍼灸治療は治療院や治療師によってさまざまです。
私たちがやっている鍼灸治療は、温灸治療に鍼治療と指圧を組み合わせた方法です。
患者様から伺った話ですと、多くの治療院では「置き鍼」といって鍼を刺している間、治療師はカルテを書くなどしていることも多いと聞きます。
私たちはその間も鍼を刺していない箇所の温灸治療や指圧治療を行います。
75分の間でできる治療を、丁寧にみっちり行います。
こうして体調不良を治してから妊娠するための体づくりを行っていきます。
他の治療院ではなかなか行っていない治療法だと思います。

 

東京でも多くの体調不良を抱えた方がいらっしゃいましたが、からだを治すことで妊娠されたりまた流産を繰り返していた方も出産されています。

尼崎の治療院にお越しくださっている患者様も、一度の鍼灸治療で体調不良が改善していることを実感されています。

妊娠できる期間はどうしても限られています。
大切な時間をほほえみ鍼灸院でお試しください。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(尼崎 / 伊丹 / 神戸 / 梅田 / )

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

尼崎で治療をはじめました

 

尼崎に引っ越してきて、治療院を開院して間もなく1ヶ月。
全国にコロナウィルス対策の緊急事態宣言が発令されている最中での開院でしたが、
ありがたいことにご近所の地元の方やら、

これまでずっとブログやTwitterを見てきてくださった関西在住の方が治療にお越し下さっています。

新しいご縁を嬉しく思います。

 

ようやく緊急事態宣言も解除され、
町を歩く人たちの表情も少し穏やかになってきたように感じます。

 

とはいえ、慣れないテレワークで体調がすぐれない方も多いと聞きます。

 

先日は、以前徳島で治療院を営んでいた時の患者様が
「コロナの影響もあって慢性疲労がひどくて..」と車で治療にお越しくださいました。
鍼とパルス、そして温灸で全身みっちり治療を施すことで、スッキリと元気になってお帰りになられました。

 

これからは不妊鍼灸治療に加え、一般治療にも力を入れていきたいと思っています。
https://hohoemi-moxa.com/menu/general/index.html

 

鍼とパルスでしっかり筋肉を緩め、温灸で筋肉に直接多くの熱を浸透させることで、停滞したリンパ管や静脈の流れが回復して疲労物質が排出できるように変わり、体がとても楽になります。

肩こり・首こり、頭痛、腰痛/ヘルニア/脊柱管狭窄症、虚弱体質と疲労倦怠感、メニエール病、リウマチ、膠原病など、これまでどんな病院や治療院に行っても良くならなかった方、ぜひ一度私たちの治療法をお試しいただけたらと思います。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(尼崎 / 伊丹 / 神戸 / 梅田 / )

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2020.05.26 Tuesday
  • -
  • 11:35
  • -

尼崎の治療院、開院しました。

2020年5月1日。

ほほえみ鍼灸院は尼崎の治療院を開院しました。

早速関西の患者様からもお問い合わせをいただき、治療を開始しています。


新しい治療院は阪急尼崎駅から徒歩7分。

尼崎駅北口からの道順をこちらのページに記載しております。

https://hohoemi-moxa.com/access/index.html

 

また、駐車場も完備しておりますのでお車でもお越しいただけます。

 

もちろん、コロナウィルス感染症対策も念入りに行っています。

治療院入口が二ヶ所ありますので人と会うことなく出入りをしていただけます。

 

待合室も二ヶ所用意しています。

 

ドアの取手や診療代などは、患者様がおかえりになるたびを除菌しています。
枕カバー、治療着なども患者さんが治療室に入る前に、取り替えています。

 

子宝を望む方に、安心して鍼灸治療を受けていただけるよう努めております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(尼崎 / 伊丹 / 神戸 / 梅田 / )

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2020.05.01 Friday
  • -
  • 10:31
  • -

コロナ対策、妊活で大切なこと。

コロナウイルスがあり、不妊治療の病院も行きづらくなったと聞いています。
外に出る機会が少なくなっていますが、家でのケアーはしっかり続けてくださいね。

 

何よりも大切なのは、不安に思わないこと。
毎日テレビを見ていると不安を煽るような情報が多く報道されています。
けれども、テレビの情報が本当なのかどうか分かりませんよね。

 

そういった情報を追いかけすぎるより大切なことは
一日も早くコロナが収束するように、自分の行動に責任を持ち行動をすることです。

 

妊娠しやすいからだづくりの為に、家でできることはたくさんあります。
足湯をしたり、時間が出来たならタンパク質多めの食事を手作りでつくり、ゆっくり半身浴をしたりして、妊娠に備えましょう。
外出する機会が減ると運動不足になりがちですが、足のかかと上げやスクワットしたりして下半身に筋肉をつけて、からだの血行を良くしましょう。
またまだまだ寒い日もあるので、下半身を冷やさないようにレギンスやカイロを貼って下半身の血行を良くして妊娠に備えましょう。

 

コロナがあって大変なこともありますが、悪いことばかりとは限りません。
ご夫婦の時間がとれたり、今まで仕事で忙しく出来なかったことに挑戦できることもあると思うのです。

悪いことや不安に気持ちをもっていかず、その先にはきっといいことがあると信じて人生を楽しむことも大切ではないでしょうか。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(尼崎 / 伊丹 / 神戸 / 梅田 / )

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2020.04.13 Monday
  • -
  • 10:08
  • -

糖質を控えましょう

糖質の摂りすぎは妊娠にとっては良くありません。
糖質を減らし、その分タンパク質を多めにとることをお勧めします。

 

タンパク質は内臓、髪の毛、爪に至るまで、体をつくる上でもっとも大切な栄養素なのです。
筋肉をつくり、血液をつくり、骨、ホルモン、内臓など私たちの体はタンパク質でつくられています。

野菜中心の食事はヘルシーですが、体が冷えやすくなります。
食の細い人では肉や魚の摂取量が減ることになるので、あえて食の細い方は初めに肉や魚を食べてから野菜を摂りましょう。

 

生野菜は体を冷やすので、温野菜にしてから食べてください。
お味噌汁にに肉団子を入れ、野菜多めにすれば野菜もタンパク質も両方摂れるのでおすすめです。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(尼崎 / 伊丹 / 神戸 / 梅田 / )

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
  • 2020.03.13 Friday
  • -
  • 10:09
  • -

兵庫県尼崎に移転をすることになりました

これまで、ほほえみ鍼灸院に来てくださったみなさまへ。


この度、ほほえみ鍼灸院は兵庫県尼崎に移転をすることになりました。
理由は、故郷である徳島に住む90歳を越す母親の介護と息子の病気の看病です。
徳島に住む家族、そして東京の家族とも何度も話し合い夫婦で考えぬいた末、
移転を決めました。

 

練馬に開院をしてから、東京の方をはじめ埼玉や神奈川など近郊の方々や、
遠く静岡や福島からも治療にお越しいただき、たくさん支えていただきました。
全く知らなかった東京で治療を通して多くの人に出会い、不妊治療をがんばった患者様たちの赤ちゃんたちは、まるでたくさんの孫ができたような気持になりました。
ほんとうに、ありがとうございました。
お会いして皆様にお礼を申し上げたいところですが、
ホームページで感謝の気持ちをお伝えさせていただけたらと思います。

 

兵庫県に行っても不妊治療と一般治療は続けてまいります。
開院は2020年初5/1を予定しています。


詳細が決まりましたら、またこちらのホームページでもお知らせさせていただきます。

その間も不妊や健康に関するブログは、書き続けて参りますので、
参考になさってください。


何か困ったことがあれば電話してください。
何かお役に立てるかもしれませんので。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 


元気な卵子の源は

私たち人間の健康や美容のカギを握っている物質は、コレストロールが原料です。
「コレストロール」は体に悪いイメージがありますが、実は体に必要な三大栄養素のうちの脂質の一種で、細胞を形作る細胞膜の構成要素で、からだになくてはならないものなのです。
 
コレストロールが高すぎると動脈硬化や心筋梗塞なリスクが高まる一方、コレストロールは低すぎても良くないのです。
なぜならば、コレストロールが低すぎると女性ホルモンが材料不足となるからです。

コレステロールの数値には食生活が大きく関わります。
無駄なダイエットや偏った食生活をしていると、低コレストロールになって生理が止まったり、排卵しなくなったりします。
妊活中はしっかりタンパク質を摂りましょう。
もし、食事で肉や魚や卵をたくさんとっても、肝臓がその合成量を減らすようにコントロールしてくれます。

心配しないでタンパク質を摂ってくださいね。
卵子が元気になります。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2020.03.11 Wednesday
  • -
  • 10:09
  • -

| 1/104PAGES | >>

記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索