ブログほほえみ通信

くま、くすみ、赤みが出やすい時期です

顔がくすむと目の下にくまができてしまいます。
このくすみは、皮膚表面の血液を汚れた血が滞りながら流れているために起こります。
これは、体温を上げて血液循環をよくしてあげて、血液をきれいにしてあげることで治ります。
 
顔の赤みも、血行不良と関係しています。
下半身が冷えて上半身がのぼせた状態になると、赤身が出てきます。

上半身がのぼせるため、顔面の血管に血液を集めてしまい、血液の流れが滞って血管が拡張しておこるのです。
アトピー性皮膚炎も同じです。
 
いかに血液循環が顔やからだに影響しているのかが分かっていただけると思います。
からだの冷えをとって、全身にきれいな血液が巡るようにすることで、からだも健康になります。

そして高い化粧品に頼らなくてもお肌は綺麗になるんですよ。
血液循環を良くすることは鍼灸治療が得意とすること。

 

くまやくすみ、赤みでお悩みの方におすすめなのが
ほほえみ鍼灸院の「美容温灸ヘッドナッサージ
https://hohoemi-moxa.com/menu/head/index.html
温心地良い温灸と丁寧なマッサージでリンパの流れを良くし、むくみスッキリ、小顔・美肌効果もあります。

ぜひお試しください。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


慢性疲労がなぜ起こるのか

朝起きた時から体がだるく感じること
午前中が特に辛く感じていること
冷房にあたるとだるく疲れやすいこと
寝ても疲れが取れなかったり、
風邪をひくとなかなか治りづらいというのは慢性疲労の症状です。

 

自律神経の乱れや、ウイルス、免疫低下などの慢性疲労症候群の原因として挙げられてますが
体温低下も大きな原因のひとつです。

 

体温が低下すれば、血液循環が悪くなります。


また体内の60兆個の細胞に栄養と酸素、水が十分にいきわたらなくなるのです。
そして、血液が老廃物を回収してくれないので、体内に老廃物がたまりむくみがひどくなり、慢性疲労を起こすのです。

疲れやすいと感じていえる方は、体温が低めではありませんか。


体温を上げるためにさまざまな工夫をしましょう。

ウォーキングなどで下半身の筋肉を鍛えたり、食生活を見直してみましょう。

ネギ、ニラ、玉ねぎ、ラッキョウなどのアリウム属の野菜やレンコン、ジャガイモ、サツマイモ、大根、ニンジンなどの根菜類も血行を良くして、疲労回復する効果ビタミンB1が豊富に含まれていますので食べてくださいね。

 

お風呂もシャワーだけでなく、湯船に入って一日の疲れをとり体を温めることが大切です。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


リラックスが妊娠を近づけます

リラックスが妊娠を近づけます。
 
力みやすい、緊張しい、歯ぎしりする、食いしばりがあるなど、
無意識に抱えやすい人は、意識して力を抜く心がけや工夫が必要です。
 
先日も座っている姿勢で、ずっと踵が上がっていたという方がいらっしゃいました。
他にも治療中、足先に力が入りっぱなしの方もいらっしゃいました。
 
力を抜くために、いろいろ工夫してみましょう。
 
・深呼吸をする
・好きな香りをかぐ
・好きな写真や絵を見る
・笑顔になってみる(口角を上げる)
・歯を浮かす
・頭をマッサージする
・下半身にカイロを貼るなどして温かいと感じるようにする

 
まず、姿勢をよくしましょう。
猫背や肩が巻き込んでいる場合は呼吸が浅くなりやすいです。
姿勢を意識して、胸を開いたり、首の前傾から顔を上げて正面にすると、首コリ肩こりの軽減にもなりますし、気持ちも開放され力が抜けやすいです。
そのためには、鏡をよく見る癖をつけて、自分の姿勢や顔の表情をまめにチェックすると自覚しやすいです。
 
これから寒くになるにつれて、寒さで力みやすくなります。
今から少しずつ力のコントロールを身に付けて、筋肉の強張りを軽減させ、1日でも早い妊娠に繋げていきましょう。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


妊活中の秋の服装

やっと涼しい季節になってきましたね。
 
夏は猛暑で室内にエアコンをつけて過ごされていた方が多いと思います。

治療にいらした患者さんの何人かが、足がいつもと違ってとても冷え切っていた時がありました。
いつもは冷たくはなかったので、おかしいなと思い話を伺うと
最初は「心当たりがない」とおっしゃいます。

それでも冷え切っているのは事実なので、具体的に詳しくお話を伺うと、
「エアコンの中でレギンス1枚で過ごしていた、いつもは2枚履いているのだけど、たまたま・・」
という共通点がありました。
 
夏の暑さは過ぎ去りましたが、これからの秋に入ります。
過ごしやすい季節になりますが、無自覚に下半身を冷やしてしまう方が多い季節であるのも事実です。
 
秋冬に多い女性の服装が、上半身厚着の下半身タイツ1枚という姿。
妊活中にして欲しい服装は、逆です。
上半身から熱を逃がし、下半身を重ね履きして防寒する。
特に足首周りは厳重にしてください。
 
熱は上に昇り、冷は下に降ります。
当然、下半身の温活をすれば、熱は上に昇るので、暑くなり頭は暑いと判断します。
そこでとりがちなのが下半身を薄着にする人が多いですが、逆です。
下半身はそのままで、上半身で熱を逃がす工夫が大切です。
 
自分が冷えてるかどうかは、自分の手で足首や太もも、下腹部やお尻の肌温度を触って確認するのが正確です。
ひんやり冷たかったら冷えています。
頭だけで判断してはいけません。

 
日内の温度差もありますし朝晩の冷え込みも増してきました。
服装管理が難しい季節ですが、その時々体調管理を気を付けて、秋をお楽しみくださいね。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


「隠れ造精機能障害」、精子の異常は早めに対策を

「精子の頭部が空砲」
「精子の尾がちぎれている」
といった精子の異常。

 

最近では、技術の進歩によって、これまで「良好」「問題なし」とされていた精子でも
細かく検査することで見えなかった異常を見ることができます。


これら「隠れ造精機能障害」と言います。

精子の数、運動率、奇形率など精液検査を受けられる病院は多いですが、
心配な場合は、男性不妊外来や泌尿器科を受けると具体的に見えてくるかもしれません。
(参照:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190911-OYTET50005/


1回の射精で数億個の精子が放出されますが、子宮に到達する確率はわずか約0.1%です。
さらに卵管には精子の貯蔵所と呼ばれる場所がありますが、そこに到達できるのは数十個だけです。
健康な人で1億個中4個しか正常な精子がいないそうです。


さらにそこに老化も加わるので、人によっては、精液検査でも「問題ない」と言われても安心するのは早いかもしれません。

 

日頃から男性が出来る妊活の取り組みとしては、
・ストレス
・アルコール
・喫煙
・肥満、糖尿病
・過労
・睡眠不足、就寝時間が遅い
・運動不足

 

これらを見直して軽減していくことで、早い妊娠につながる可能性が高くなります。

 

妊活も奥さん任せにするのでなく、一緒に取り組むことがとても大切です。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


胸のしこりまでなくなる鍼、温灸治療

ほほえみ鍼灸院で不妊治療を受け妊娠した40代の方は、以前マンモグラフィ検査した時に胸にしこりができていたそうです。
「今のところは良性ですが、これ以上大きくなるようならガン化する前に手術をした方がいいですよ」と言われていたそうです。

 

ところが1年近くほほえみ鍼灸院の温灸とハリの治療をしていたら、今年の検査でしこりがなくなっていたとのこと。
実はこういうことはよくあるのです。

 

血液循環が悪い場所にしこりはできます。

 

この方は知らず知らずのうちに、からだを冷やす習慣がありました。
海が好きで毎週サーフィンしていたり
氷の入った冷たいものを飲んだり、食べたり、
夏は上半身が暑いので素足にサンダルは当たり前、
ご自身はからだが冷えていることに全く気がつかず生活していました。

 
結婚してはじめて、ご自分のからだの冷えが原因で、赤ちゃんが授からないことに気がつきました。
鍼温灸治療を続けて行くうちに、からだのだるさや疲れやすさがなくなり、上半身が熱く、下半身が冷えることもなくなり、その上胸のしこりまでなくなりました。
そして妊娠もしました。

 

血流を改善することで、体の状態は目に見えてよくなるのです。

 

病院で検査して、胸の上とか胸の横に気になるしこりがある方は、治療中におっしゃってください。
しこりの部分に温灸治療を施します。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


「妊娠体質に変わるために必要なこと」冊子をプレゼント

 

日常生活でどのような取り組みをしたら1日でも早い妊娠につながるのか。
服装や食生活、住まいの環境や職場環境での過ごし方など、
妊娠体質に変わるための必要なエッセンスを1冊の小冊子にまとめました。
 
初診を受けられた方限定でプレゼントしています。

ほほえみ鍼灸院にいらっしゃった患者さんから、
「初めて妊活の基礎知識や手順を知ることが出来た」とよく言われます。

質問や不安なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
 
また、これまでほほえみ鍼灸院で治療を受けた患者様が感想を投稿してくださっています。
温かい言葉に、私たちも励まされています。
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/31358

ありがとうございます。


 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2019.10.04 Friday
  • -
  • 10:16
  • -

体が冷えると不妊になりやすいのはなぜか

体が冷えると、不妊症になりやすいです。

ほほえみ鍼灸院に不妊治療にこられる患者さんの多くは体が冷えています。
そして多くの患者さんは自分の体が冷えていることに気づいていません。

 

ふつうに生活していたら冷蔵庫から出したものを、そのまま飲んだり食べたりしますよね。
また若い10代や20代の女の子は夏は素足にサンダルを履き、そのままの服装でエアコンの効いた部屋で何時間も友人とお茶をするのも当たり前のことと思います。
 
こうして現代社会では当たり前になっていることが原因で、不妊症になっているのです。
もちろん、こういう生活をしていても妊娠する人もいらっしゃいます。
特に年齢が若く、ご主人も20代と若かったら、特に「冷え」を気にしなくても妊娠できる方もいるでしょう。

 

けれども、やはり「冷え」は不妊症となる大きな原因のひとつです。
「冷え」は血流の悪さからきます。
 
特に子どもの頃からしもやけになりやすい方、
生理が始まって以来生理痛ひどい方などは
血行が生まれつき悪く、からだに調子が悪く、からだがだるかったり疲れやすかったりします。

そういう方は現代人の普通の生活していると、どんどん体が冷え切っていきます。
そして、体は内臓を守るため上半身にある心臓や肝臓、胃腸などに血液を優先して循環させます。
それによって下半身に行くべき血液が回りづらくなることで、子宮や卵巣に病気が出やすくなるのです。


女性は男性に比べて筋肉量が少ないことを考えても、下半身は冷やさないことが大切です。
筋肉は70%が下半身についています。

そして筋肉は体温を上げる役目をしています。
ですので意識してウォーキングなどで下半身を鍛えましょう。

 

そして、冷やさないように下半身を守るために夏でもスパッツなどを重ねて履くことをお勧めします。

 

また冷たい飲みものは内臓を一気に冷やしてしまうので、常温に近い状態まで温めて飲んでください。

 

こういったことを毎日続けることが健康にもつながり、また妊娠しやすい体をつくります。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


かわいい女の子が産まれました

可愛い女の子が生まれました。
ご両親、ご夫婦待望のお子さんです。


こうして元気に生まれたお子さんの姿を拝見できるのは、私たちがこの不妊鍼灸をしていて一番うれしいことです。
多くの方のお役に立てるようこれからも努力していきたいと思います。
ありがとうございました。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


一人目も二人目もお腹の中ですくすく育つために

ほほえみ鍼灸院では一人目のお子さんを授かって大きくなった後、二人目を望まれて来られる方も多くなっています。
そして二人目を妊娠された方も多くいらっしゃいます。

 

最近、気になることがあります。


多くの患者さんは一人目を授かるまで、何年間も妊娠せず鍼灸治療を受けて体を治し、妊娠しました。
なので一人目を妊娠した時はは気をつけて仕事なり、家事をこなしていたけれども、二人目の妊娠は一人目ほど気を付けていないように思えるのです。

 

けれども二人目を妊娠して安心してしまうのと、一人目に手がかかることもあって、安定期にも入っていないのに自転車に子供を乗せて走っている方を何人かおられました。
重たい荷物を抱えている方などもいます。

 

一人目は気を付けていたからこそ、赤ちゃんは元気に生まれてきてくれたと思います。
二人目の赤ちゃんにも同じように、愛をもってお腹の中に声かけしたり、体に負担のかかることはせず、気を付けて行動してくださいね。

お腹の中の赤ちゃんを守れるのは、お母さんしかいないのですから。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2019.09.30 Monday
  • -
  • 09:56
  • -

| 1/99PAGES | >>

記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索